TOP
広報
アジア金型産業フォーラムの概要
理事一覧
会員・会費
リンク
情報公開資料
金型産業未来塾
NPOアジア金型産業フォーラム

内閣府 内閣総理大臣認証
特定非営利活動法人 アジア金型産業フォーラム
Asian Die and Mold Forum(ADMF)

 日本のモノづくりの原点として極めて重要な位置にある「金型産業」がその優れた技術力に加えて、国際化に対応したビジネスを如何に展開するか。
 さらに世界の注目を集めるアジア地域が製造基地として拡大する中で、日本の金型産業ビジネスの新しい展開が求められてきています。
 このような背景を踏まえて「アジア金型産業フォーラム」は、わが国の中小金型企業群の活性化のために、金型産業ユーザーである自動車・家電・電子・精密産業等が、さらにアジア展開する状況に即して金型産業のビジネス支援活動を目指します。

「水素の利用拡大に向けて」
〜カーボンニュートラル対応を成長の好機に〜


講師  (株)日本政策投資銀行産業調査部 福井 美悠

 昨今、カーボンニュートラル実現やエネルギーセキュリティ強化の観点から、水素に対する期待が高まっている。
 長年期待されつつも本格普及に至らなかった水素だが、技術開発やコスト削減が進んだことに加えて、カーボンニュートラル実現に対する緊迫度が増してきたことで、潮目に変化がみられる。
 自国でのグリーン水素製造に限界がある日本では、権益確保や海上輸送、貯蔵インフラ整備など上流〜中流にあたる供給、調達面の手当てと、下流の需要拡大に向けた手当てを両輪で進める必要がある。
 以下の通り、(株)日本政策投資銀行産業調査部 福井美悠様に講演をお願いしました。

 (1)水素に対する期待
    1-1 期待が高まる背景
    1-2 各国の水素戦略
 (2)水素サプライチェーンの概観と課題
    2-1 上流:製造
    2-2 中流:輸送・貯蔵
    2-3 下流:利用
 (3)社会実装に向けた課題と今後の方向性
 (4)日本企業の事業機会
 (5)おわりに

 ・日 時 2022年11月30日(水) 16時〜18時
 ・会 場 ZOOMによる講演会
 ・申込はこちらへ⇒info@npo-admf.org
  (1)氏名 (2)社名/所属 (3)アドレス (4)e-mail (5)会員/非会員 (6)電話/FAX

  ★定 員:100名
  ★参加費:会員は無料
         非会員(年会費として5,000円 / 4月〜3月)
    ※非会員の方はこの機より “会員” としてお申し込みください!
     入会届 ⇒ https://ido21.com/mm/21.05.13nyukaihyou.pdf


 
特定非営利活動法人
アジア金型産業フォーラム
Asian Die and Mold Forum(ADMF)

〒141-0032
東京都品川区大崎5-8-5-1407
電話:03-6417-4587

e-mail:
URL:http://www.npo-admf.org
>>
Copyright© ADMF All Rights Reserved.